はじめての土地活用

はじめての土地活用

LAND USAGE

マンション経営の基礎知識

土地活用には、リスクが少なくて長期的、
安定収入が得られる、アパート管理がオススメです!

  • 長期的な安定収入の確保
    アパート経営・マンション経営は、自ら所有するアパート、マンションの部屋を賃貸して得た収入=家賃が毎月入ります。
    市場ニーズに合うしっかりとした計画を立て、空室や家賃滞納のリスクを抑えるシステムを採用すれば、アパート経営は、長期的に安定した収入が得られる資産活用法なので、事業として考えた場合は他と比較して安定的と言えるでしょう。
  • 資産税、相続税等の節税効果
    固定資産税は、宅地を住宅用地/非住宅用地と区分し、住宅用地の課税は遊休地や駐車場の1/6に軽減されます。また、相続税についてもアパート、マンションを建て相続した場合、節税になります。
    通常の固定資産税評価額から借家権分が減額され30%の減額となります。確定申告をすれば、住民税や所得税の節税効果もあります。
    アパート経営・マンション経営は節税効果が高いと言えるでしょう。
  • 私的年金の確保につながる
    将来、『老後の生活に十分な年金が貰えないかもしれない』という話を良く耳にします。
    アパート経営・マンション経営は、長期の安定収入が見込めるため、老後のための資金の確保に繋がるので、公的年金に頼らない私的年金を貯蓄していると考えれば、安心した生活設計が可能となります。
  • 有効的な土地活用法
    先祖伝来の土地を持っている場合、手放したくないという方は多いと思います。
    ただ、更地や駐車場の状態ですと税金の負担増という悩みを抱えるでしょう。アパート経営・マンション経営は、節税効果があり長期の安定収入を得ながら土地を持ち続けることが可能となります。

沖縄県内にて新築の賃貸住宅は毎年7千戸以上着工されます。
つまり毎年多くのライバル物件が現れるということです。
そのような状況の中、アパート経営・マンション経営の安定化を図るには、賃貸経営のノウハウを持った私たち大晋建設にご相談ください。

マンション経営のQ&A

“マンション経営をやってみたい!”
そんなあなたの疑問や不安にMIOTOPが
丁寧にお答えします!

アパート経営・マンション経営が私的年金になるって本当ですか?

A 将来、『老後の生活に十分な年金が貰えないかもしれない』という話を良く耳にします。
アパート経営・マンション経営は、長期の安定収入が見込めるため、老後のための資金の確保に繋がるので、公的年金に頼らない私的年金を貯蓄していると考えれば、安心した生活設計が可能となります。

長期ローンが心配です。

A アパート経営・マンション経営は長期の資産運用にので人生設計プランを踏まえて投資を検討することが重要です。ローンを利用して、アパート経営・マンション経営を行う場合、ローン支払いは家賃から行って行きますが、将来の空室リスク、金利リスクを考慮し、妥当なローン期間、金額に設定することがポイントではないでしょうか。

アパート経営・マンション経営は資産家がはじめるもの?

A アパート経営・マンション経営に特別な資格は必要ありません。
土地をお持ちの方が始めるパターンも多いのですが、新たに土地を購入され、アパート経営・マンション経営を始めたオーナー様もいらっしゃいます。
ミアトップアモール ミアトップアモール